FC2ブログ

手練が発動する装飾品をゲットせよ【期間限定】

Q.手練スキルとはそもそも何?

A.MHFご恒例の複合スキルです

手練+1(発動値:10P)
・体術
・集中+1
・味方に攻撃しても怯まない。

手練+2(発動値:15P)
・格闘王
・集中+2
・味方に攻撃しても怯まない。

上記効果が発動するスキルであり、これが超強力な件について。
何が凄いかと言うと「味方に攻撃しても怯ませない点」です。
本家だと銃槍の砲撃、鎚の武器出しかち上げ、片手剣の盾コン、太刀の一振りで死せるらんらんす等々、狙った時に攻撃したくても味方の攻撃に巻き込まれてピャァウ状態な方もいたはず!
しかし、MHFでは味方に攻撃を当てても怯ませない強力なスキルがあります。
種類としては
・いたわり+3
・喝強化込み赤or青喝
・(NEW)手練
となってます。
いたわり+3に限っては味方から攻撃されても怯みません。
喝強化は手練と有効条件は同じですが、辿異スキル枠と通常スキル枠を1つずつ使用します。その分サポ効果は大きいのが特徴。
さて今回の手練。
他の味方妨害回避スキルに比べ、違う利点を挙げるなら集中スキルの効果が大きいです。
今まで「いたわり+3」+「集中+2」を使用して装備を組んでいた場合、スキルを2枠使用していましたが、それを1枠に圧縮。
恩恵が大きいのは大剣、鎚でしょう。大剣なんてスキル枠が埋まっているので、いたわりは団飯で処理している人も多かったはず。
そんな環境をぶち壊してくれた高性能スキルです。

同時に穿龍棍。
実装当時は格闘王スキルを用いた空中攻撃が強力でしたが、Z開始時に弱体化され、野良で空中戦をしたらいい目では見られないのが現実。
その後長い月日が流れ、空中戦は空中EX回避という武器を背負って戻って来たのです。
空中EX回避は格闘王スキル込みで真価が発揮します。辿異ルコの翼も泣いて壊れる程の火力もあります。
しかしながら格闘王(体術)のスキル値が含まれた辿異防具なんてN防具位しかありません。
ここまで来ると露骨ですが、まさに穿龍棍に使えと言わんばかりに実装された手練スキル。
これにより穿龍棍と手練の相性の良さがにじみ出ますね!


前置きが長いですが、今回優秀な装飾品が入手出来るイベントが実装されました。

0508_1.jpg bandicam 2019-05-09 12-14-08-105bandicam 2019-05-09 12-14-25-080

内容は週替わりで開催されるシリーズクエストの受注です。
クレオさんのファンは歓喜でしょうが残念ながら今回は登場無し()
肝心な内容ですが、今回は「辿異種ルコディオラを2体討伐せよ」となっていますので、是非挑戦してみましょう。
お題を達成したら、装飾品が2つ入手出来ます。
今後のシミュでヒットする事を考慮し、4~6個は入手を目指してみましょう。
※シリーズクエストは何度でも受注出来ます。
今回入手出来る装飾品には「手練」が含まれています。
現状、手練が発動する装飾品は
・ラファン剣珠GX5(常時入手可能:極ボガ)
・コレプトシリーズ
2種となっています。

貴重な手練装飾品を是非ゲットし、有意義なMHFプレイを送りましょう!!





最後に、ミズキが「宅配猫が~」とか言っていたアレ。
宅配猫なんて関係なかった()
何が起きるのか知りたい人はこちらのリンクの
bandicam 2019-05-09 12-14-54-687 
「お」をクリックしてみましょう!!
スポンサーサイト

銃槍担ぎ「GUNCE GIGS」へ!

今回、銃槍遊戯主催の「GUNCE GIGS」に参加してきましたヾ(≧▽≦)ノ

会場に足を踏み入れるとすごい!!!
開催前なのに既に80人程訪れています!!!

mhf_20190504_212549_030.jpg 
銃槍使いの中でも名が知れた方も多く参加され、正直身が震える状態です()
そしてイベント開幕し、各クエストに参加してみました!



まずは令和レイアへ!
mhf_20190504_213930_373.jpg 
硝煙の香りを思い出すような砲撃音が響く戦場。
令和への開幕として素晴らしいスタートでしょう。

続いて私が募集したクエスト
「剛ラオ 砲撃のみで討伐」

mhf_20190504_221051_966.jpg 
撃ったら怯みます()
砲撃で進行を止める感が一種の物語館を感じさせますね!!

続いて1区番人です。

mhf_20190504_215735_669.jpg 
BAN人ダッシュを浪漫回避という名目ですが、カオスな事になりました()
砲撃回避どころか絶対殺すマンとして怒涛の突進をして来たBAN人に草不可避。
※超笑ったけど、肝心な動画が名前消ししていませんので掲載できない悲しみ。

続きまして宿敵中国産ルコディオラと私は呼んでいるレビ公です。
吸い込み時に切り上げ→砲撃回避が可能と教わり、いざ挑戦。

mhf_20190504_223403_004.jpg 
うーーーーん、難しい()
他の方々は難なく成功させていましたので、見ていて口が塞がらなかったです。

その後、某英国紳士達と辿異種ハルドへ
熾烈な戦闘を繰り広げた1戦。
それは伝説に残る幕開けだったかも知れない。
SSとしてその雰囲気を収めました。ご覧ください。

mhf_20190504_225525_581.jpg 



その後、ちょっと放置していると、某有名な銃槍使い(この人凄く上手いの私知ってます)が何か覗き込んでいました()

mhf_20190504_231806_108.jpg 
びっくりしましたよ()

便乗されたのか某ドラ狩りおじさんもマネして来た件について
※覚えといてね。

mhf_20190504_232435_470.jpg 
君はダメ^^



更にはもうカオスに。
どういうことだってばよ……

mhf_20190504_232652_996.jpg 


その後、集合撮影へ

mhf_20190504_234818_397.jpg mhf_20190504_235045_735.jpg mhf_20190504_235058_368.jpg 
SS不足で紹介出来なかった事もあります。
例えば某方が変化自在に砲撃回避でオウガを手玉に取っていた事とか
それらを全て含め、貴重な体験です。普段は味わえない別の楽しみ方がここにはありました。

更に、今回のイベントは銃槍愛用者が多いです。
その為かそれぞれ見知った雰囲気なので、武器種使い手による交流が更に深まったのではないのだろうかとも感じ取れました。

今回初の開催という事ですが、ここまで大盛況となれば次回以降の開催も個人的に期待します。
またいつか開催し、銃槍を担いで乗り込めるかなって

人と人が集い、一つの催しを開催するこの世界。
交流は最大の武器。
それを更に教えてくれたイベントでした!


大きい交流会が1つ

毎年この時期となれば私が以前所属していた猟団「桜さるぼぼ」のオープン交流会が実施されます。
今年も例年通り開催し、更には今回二日間開催という大規模な内容となりました。
二日ある中でも二日目に私は参加を決意し、当日仕事ブン投げてマッハでインする事に。

mhf_20190428_225148_640.jpg 
会場の人の多さにびっくり()
開催時には酒場に28/30人居ましたよ!
※猟団規模開催とはいえ、ここ最近のユーザーイベントの中では大盛況な件について。
全体の6割?は私を含め団外の方々も足を運びに来ています。
桜さるぼぼが三年間という団活動で繋がった結果がこの人脈の多さです。
交流は最大の武器という言葉が一番似合っているかもしれませんね。

同時にチャットも凄い速さで流れます。
副団長件風紀委員の「JIN」さんが嬉しそうにチャットを受け止めている瞬間が特徴的でしたね//
私が所属していた二年前と何も変わらないこの雰囲気と同時に、一人一人が主役であるこの空間は色あせませんね。


交流会が開催され、まずさるぼぼ団員がクエストを選択しそれに参加、その後参加者内でクエスト回しというご恒例の「暗黒微笑ルール」で進行されます。
大体クエスト内容が鬼畜な物ばかりで狂気と断末魔が響く事で有名なこの魔境チック3。
なので最初は比較的難易度の低そうなクエストを貼られている方を選択。これで寿命は三年延びたでしょう。
PTは
・ゆきさんの放送でお馴染みの「夜葉」さん。
・巧みな編集技術を持つクリエイターの「将監(ウルキー)」さん。
ソフトバンクのスマホが大好きな「ぽん」さん
と私で結成!

という訳でまずは800ルコに行く事に!
mhf_20190428_220103_126.jpg 
ルコは手馴れているつもりで慢心していたのが仇になりました()
私、ま さ か の 一 乙 ()

気を取り直して次に選択したモンスターは極みゼルレウスの撃退です。
mhf_20190428_222020_951.jpg 
ゼルはソロで練習した為、そこそこ自信もって戦う事が出来ました。
急な突進さえなければ戦っていて楽しい相手なので私は好きです。
なので突進は止めて下さい突進はNG!


その後も色々騒いでいる内に2回目のPT編成
次回PTは以下の通りに
・桜さるぼぼを率いる脱いだら凄い「cosmos」さん。
・大型交流団団長英国紳士「tomotan17」さん。
・女子力が無性に高い弓鬼団長「haru」さん。
・ミジンコ以下「私」
ブログ:目の前

……全員ブロガーじゃないですか()
しかも全員私より先輩ブロガーなので身が震えます。

※因みにこの日は私が知る限り執筆休止者含めて十二人のブロガーが集っていました。

震えると言えば肌寒いと震えますよね?
一人肌寒い恰好でクエストに参加した方がいます。
選択されたクエストは過去に私が「ラスボス」と呼んだ800ザザミ。
実はcosmosさんと初めてクエストに行った物でもあります。
そんなクエストにサソリ頭すら凌駕した姿で乗り込むmosさん()

mhf_20190428_225240_164.jpg 
PTメンバーはMHF歴も長い為か、動きにも落ち着きがあります。
得意の弓で確実に部位を削ぎ落すharuさん、追撃と言わんばかりに英国紳士流牽制弾を当的されるtomotanさん、そして脱いだら色んな意味で凄いmosさん()

mhf_20190428_225511_263.jpg 
因みに私は槌が好きなので今まで様々な方々の動きを見てきました。
その中でもmosさんのだけは異質です。
現環境武器出しダッシュも出来る環境で、ダッシュせず最低限の動きで溜め5を当てる立ち回りは全く無駄がなく、真似しようにも出来ない芸当なので一目置いています。

mhf_20190428_225905_798.jpg 
結果的に裸装備で800ザザミ討伐完了()
手数も人並み以上に出す中の討伐に私含む三人は感無量です。しゅごい。

次に貼られたクエストはさるぼぼでのお馴染み「二区BAN人」です。
BAN人、事番人。
また裸装備で乗り込む族長を追う用に私も装備を変える事に!

mhf_20190428_231002_339.jpg 
(フルルコFXでいいでしょ)

さて、集中+2に甘えていた中、スキルの大事さを再確認させるクエストの始まりです。
途中BAN人は死んだふりをしてやり過ごすセコイ行動を見せてきます。

mhf_20190428_231544_565.jpg mhf_20190428_231603_089.jpg 
集中+2のタイミングで立ち回ってその後スキル欠けで白目向く中、某族長は普段通り裸装備でBAN人をアンアン泣かせています。もう観客席で待機していいですかねぇ()

mhf_20190428_232033_245.jpg 
結果的に討伐完了。
手前に明らかに場違いな恰好のハンターが約2名いますが気のせいにしておきましょう()



宴は続きますが無限では無く有限。
実は今回主催の猟団桜さるぼぼは解散予定となっています。
そのような状況でも各地から足を運び賑わうこの環境。

mhf_20190428_234146_279.jpg mhf_20190428_235034_979.jpg 
気が付いたら交流酒場にも人が入りきれず外で待機しなければならない程活気が溢れる交流会でした。
私が過去に入団していた頃、週末のこの交流会が毎週の楽しみでしたね。
先でも述べた通り数年経過しても色あせないこの交流会。
多くの参加者と主催の皆様に感謝を残して今回記事を終わりとします。

皆様本当にありがとうございました。
最後にtomotanさんならこの角度でSS撮るだろうと思われる集合SSを掲載します。

mhf_20190428_223849_640_2019050222181052a.jpg 
お疲れさまでした。






















おまけ

交流会後の当時さるぼぼ深夜枠ハンターでのBAN人討伐戦SS
mhf_20190429_001025_217.jpg 


交流イベント「Gun Lance City」に参加してきましたヾ(≧▽≦)ノ

銃槍で楽しむハンターが集う「Gun Lance City」

mhf_20190202_233156_139.jpg 
今回は
でお馴染みの「理沙」さん主催のイベントになります。
事前にTwitter等で告知していましたので今回私も足を運ぶことに!

最近、私も銃槍の紙集めをしています。めざせ秘伝スキルカフ剛撃(後60戦)
次の進化武器も銃槍が欲しく、特別欲しい、好きとかの感情ではなく自然と目指したくなったのが本音です。
特に砲撃が有名な武器種ですが個人的に定点攻撃に関して「攻守一体」となった点が非常に強力と感じる印象。火事場維持も他武器に比べると比較的に維持できるので一部クエストでは非常に特化しての活躍も出来ると言い切れます。

尚、砲撃回避に関しては完全の初心者()


という訳でクエストを貼って連戦開始しました。
mhf_20190202_214554_382.jpg 
最初はミルさんを討伐!!
今回使用した装備は「リックディアス式回避型銃槍装備」と命名付けています//
超回避をベースとしホバー移動をテーマにしたこの装備(ガードも出来るよ?)
以前まぐらさんが「リックドム式銃槍装備」というテーマで回避距離を入れた装備を進化させて運用してみました。
因みにガンダムで一番好きなシリーズはZガンダムですが、それに登場するリックディアスがホバー移動だったかは忘れました()クレイ・バズーカぶつけっぞ

ミルの形態変化に合わせて回避したり、くるんくるんどーんするあれに合わせて竜撃砲を放ったりとやりたい放題な戦いでしたが、新装備の良い初陣でした。
mhf_20190202_214602_070.jpg 
※ほんとやりたい放題である。


色々クエストに行き、次に目に留まったのは
mhf_20190202_223202_120.jpg 
覇種ドラギュロスです。
私調査の元、銃槍愛好家の某方が募集していましたので乗り込み成功!

ドラキックに合わせて砲撃回避してやろうと思いましたが、実際はしてこないまま戦闘が終了しました。そもそも覇種ってしましたっけ??まあいいや(*'▽')

辿異種との経験数が最近では多い為か、覇種の動きに驚かされる事が多かったです()
いやぁ……実装当時は確かFコぶち込んで白目向きだしながら連戦していた記憶。
いまではこうも楽しめながら戦闘出来るって良いですね!!


そして最後に通常アンノウン!
mhf_20190202_224440_320.jpg 
必殺の私のやけくそ砲撃が画面上を覆い尽くす……。

地味に砲撃回避を狙っていましたが、「ナイス浪漫ナイス浪漫」と連呼していたVANさんが何度も何度も砲撃回避成功していた所、私は見逃していませんよ//
※流石天使隊、経験数が違い過ぎる……ッ!!

因みにラストは私の超やけくそ砲撃でフィニッシュ!
見せ場はやっぱり私のモノね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!





ざっと荒い紹介でしたが、ふとした時間が短く感じる交流会でした。
mhf_20190202_233804_968.jpg 
参加者の中ではこの武器種を楽しむもの、愛する者、そして過去にイベント主催された方々もお越しになっていました。
※多分私と理沙さん位しか知らないと思うけどあの方も様子を見に足を運んでいましたね!!

MHFでのイベントはプレイヤーとプレイヤーが交差して初めて成り立つもの。
昔に比べると開催数も減ってはいるものの、その分団結力が多く、それがいつか開花すると思っています。
今後も各イベントが告知されていきますので興味がある方は是非足を運んでみて下さい。
その先で出会う交流は「武器」です。交流の数だけ武器になります。

そんな活気が湧くイベントの主催、参加者の皆様に感謝を…‥。

第三回「弓師の会」に参加してきましたヾ(≧▽≦)ノ

ここが会場ねーーーーー……。

mhf_20190126_224849_384.jpg 
今回は第三回「弓師の会」に参加してきましたヾ(≧▽≦)ノ
以前ニ回目の開催時も参加しこれで三回目。
弓はソロの時いつも担いでいますので、他の方がどんな立ち回りするのか、どんな装備なのかという意味も込めて足を運びました(*'▽')

会場に足を踏み入れると大体知っている人ばかりでした(一方的な意味も込めて)
動画投稿されている方やブロガー、Twitter等などで目にする方ばかり!!

という訳でクエストに参加する事に!
SS撮り忘れが非常に多いですが、最初は「ULドスファンゴ」とかいうこんちくしょうクエストに!!
ーーーええ、UL最強でしょうね()※一応勝てました。

次に辿異ドラギュロスを弓で挑戦、極みオウガ撃退に挑戦(これは私が負けまくった件)等など、様々なクエストに挑戦しました。

ガチバトル<<<<交流能しかないアホな私は貼るクエストも可笑しいです()
これとか
mhf_20190126_225730_494.jpg mhf_20190126_225738_143.jpg 
※もはや弓関係無い件()
このポ〇モンバトル、知名度は低いわりに知っている人は繰り出すポケ〇ンを察するーー。
とあるバケツが似合う方から読まれていたのは笑いましたww
大闘技会する人ならネタ的要素で解りますもんねヾ(≧▽≦)ノ

mhf_20190126_225813_794.jpg 
強さ:とても弱い

ーーーー立派に強くなれよ。


その後も連戦は続きます。
交流と言えばもはやお約束の二区番人を討伐(*'▽')
mhf_20190126_232624_589.jpg 
弓で挑戦する事が無かったので新鮮な気持ちで挑戦出来ました。
普段と立ち回りも変わりますので四苦八苦した感じです。

そしてこのクエストも


これは私がMHFデビューした頃に流行っていた弓鬼での紙集め主流技です。
UL実装後、Twitterでこの技が有効だと目にしましたのでこれを期に挑戦してみました。
開幕の誘導に時間を費やしました(戦犯パト子)が、非常に安定しますのでまた脚光を浴びる事があるかもしれません。
せこい三連星には非常に笑いましたww


最後に集合SS

mhf_20190126_235434_317.jpg 
この度も楽しい一時ありがとうございました。
次回開催時もまた遊びに行きたいので是非とも期待しています。
ユーザー同士で作り上げるイベント。活気と交流が生まれるので私は好きです。
なのでこの様な機会を一つ一つ大事にまた参加して行きたいと思う日でした。


磁星祭も流行ってください()

プロフィール

くろ

Author:くろ
くろと申します。
「ブログ」を書くのは初心者で不慣れです。
期間限定不定期更新な自己満足ブログですので、特別面白い内容も書けません。
ただ、今の事を目に残せるようにしたいだけです。
『(C)CAPCOM CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.』

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
お勧めヾ(≧▽≦)ノ
RSSリンク
リンク