FC2ブログ

Bestimmung

正直私も12月の時点で感づいていました。
だからと言って触れる事も無く、毎日をいつも通り過ごし経過する2月。

そして昨日の21時過ぎ。
いつも通りログインし、「そろそろか」と思いながらいつも通り挨拶をします。
そして見渡すと見当たらなかったのでまだインしていないのかな……と思いつつ、インしたら私が「高校生の時まで赤ちゃんは勝手に出来ると思い込んでいた事を会社で話したら笑われた」というしょうもない話を使用と構えていました。

でも空気で解ります。
信じたくは無かったけれど、一人の重い足が一歩と動いた時、それは確信に変わりました。
それでも本人の口からも耳にしていませんし、誰も話題にしないので私からは触れません。
なのでまた足を踏み入れた時、笑顔で見送ろうと私は決意を決めます。

……

翌日の10時、多分そろそろだろうとスマホでのブラウザ画面を更新連打。
そして目に映る記事。
覚悟は12月からしていましたし、知らなかった的な感じでどんなリアクションを取ろうかとも迷いましたが、やっぱりそんなの出来ません。大事なフレンドのとまとさんが本日で引退されましたので今回はとまとさんに対する今までの感謝と私自身のこれからを記事として記します。

……

私が初めてとまとさんに出会う前、一つの記事に目が留まりました。
この記事を目にし、是非とも会ってみたいという衝動が生まれます。
後日、会う事を約束しニチアサシクレを共にした事が昨日の事のように今でも感じます。
mhf_20170611_062833_791_20190221203056f1f.jpg mhf_20170611_064137_034.jpg 
ニチアサシクレを終え、その後も交流を重ね数か月が経過しました。
とある目標の為に血眼で連戦していた時も、私に「地面を攻撃する」という助言を頂き、それが最もイメージしやすい言葉なのは間違いありません。
その時は目標達成出来ませんでしたが、勝利間近まで行けたのもその助言だと言い切れます。

数日後、目標を失いぽっかりとしていた私。
当時猛ラヴィ全盛期です。
猛ラヴィは「怖い所」「団を崩壊させる要因」とも先人の方から耳にして来ました。
先入観が植え付けられた要素でしたが、それが実際にそうなのかと確かめたい。
それを確かめるのが目的で、不退作成はその次として始めようと決意した猛ラヴィ。
実際に始める前にその事を話したら、「ラヴィは怖い所では無く皆を一つにする」という事を教えて頂きました。
それが後に大きく影響されます。
まず参加前の準備。ここで既にラヴィは始まっています。
私は笛枠で参加すると決めましたが、その前に多くの方に装備や必要項目の相談をしました。
同時に装備も用意するに辺り、共に連戦してくれた方々の力があってからこそ下準備が出来たと言い切れます。
ラヴィ行く前から多くの方々の協力と思いが詰まった装備の完成。
そして踏み入れた世界。
ガン2主流なのでソロスタン必須な環境。不退完成までの9割を初心者ラヴィで駆け巡り、そこで出会った方々、声をかけて頂いた方々、様々な出会った方々は今でも繋がりがあります。
結果的に完成した5つの不退珠は私一人で作り上げた物ではない。皆で作り上げた物。それが形になったもの。
更には各地を通い、ネク4での開催は今でも忘れません。
主催の方より広場管理を任され始めて経験したり、ラヴィ怖い方や支援未経験で練習しにくいフレが初めての参加として足を踏み入れたりしたり、今でも仲良くしている方々とそこでの開催をきっかけに出会ったりと大きな存在の開催となりました。
団とか関係なしに皆が一つになったあの時、ラヴィは関係を壊すのではなく皆を一つにする事だとあの時の言葉が脳裏を走ります。こういう事だったのかと。

そして今では同盟として日頃様々なチャットやクエストを遊び、私自身感謝しきれない程となりました。
mhf_20180901_213849_649_20190221211136c5b.jpg 
今回の休止を受けて、私はさようならは言いません。
寧ろSMでハリマグロでも沢山送り付けて、ふとした時にまた足を踏み入れた時、大量の送り付けられたハリマグロを目にしてビビらせようという計画ばかり考えています。
なのでまたいつか遊びましょう。私はMHF一本と決めていますのでずっとここにいます。

mhf_20180811_202502_769_20190221211140fc7.jpg 


ここからは私の事。
再びラヴィに通い始めています。現在辿異進化の銃槍作成を目指していますが、後々記事にする予定の事をこちらに。
今回は妥協しません。1日に21時~23時程のインですが、可能な限りラヴィに当てるつもりです。
多分完成までに1年は費やす可能性がありますが、実生活との折り合いでこうなるかと。
目的は辿異進化100ですが、同時にまた見てみたい事が一つ。
完成までに様々な人と出会う。これは猛の頃と同じですが、今後はその時よりも期間は遥かに長いでしょう。
なのでまたその様々な方々との出会いの先を見てみたい。
初めての不退完成の時みたいに、出会った人の数だけ私の知らない先があるはず。

だから今回はもう弱音も泣き言も全て殺し、意地でも目標を目指す決意をしました。
辛くなってもとまとさんの14魂の記事を思い出し、自身の気力に繋げて見せる。

決意を力に。私は再び歩き出します。

スポンサーサイト

極みボガ、近接で挑む。

遠距離装備では討伐した「極みボガ」
被弾しない点が非常に強力な遠距離ですが、近接では挑んだ事がありませんでした。

先人の話では「被弾したら即死」
と耳にしていますが、フレの討伐SSを見る限り体力飯近接で戦っているご様子。
という事は「すべてが即死攻撃ではない」と受け止め、最初は体力飯でソロ挑戦しました。












数分後












mhf_20190106_113823_595.jpg 

なんか被弾したら即死でした()
もう火事場でいいですね!一撃死ならこっちの方でいいです()


被弾する攻撃と言えば「亜空間ビンタ」
こちらは想定外の時に発生し、反応に遅れて乙()
加護効果でダメージが無くてもエリア端まで吹き飛ばされ、起き上がり後爆発を被弾。
何と言うか漫画にでもありえそうな被弾ですよこれは……

逆を言うなら各攻撃後の爆破後に頭を叩くチャンス。
近接初めてとは言え、原種のモーションを意識したら何とか立ち回れました。
しかしながら安全性を優先するので、手数が非常に薄いです。その点が今後の課題かなーって気もします。




そして午後、私が「パリコレに行ってます」とデマを流して出遅れた近接PT討伐挑戦。
元々先日に同盟長のたまさんからお誘いを受け、午前にソロ練習→午後に本番という流れでした。

PT最初はGillさんも交え3人で鈍器獣PT。
手数を稼げない私に対してお二人はギリギリのラインを攻めています。
討伐だけだと遠距離が安定しますが、近接だと被弾との境界線のラインで攻める事を楽しんでいるんだと。そんなきがしました。

そんな姿を見せられたら触発されるのは当然。
私も色んな所から攻撃を行い、どちらかと言うと「試す」と言うう形で攻撃を始めます。
お二人方には全然敵いませんでしたが、最初に比べて手数が多く出せるようになったと実感しました。

勝利より楽しむ事を優先。
すると自然に結果が付いてくる形になりました。
mhf_20190106_151223_101.jpg 
近接で討伐成功です。
これには本当に嬉しかった。

一度勝てれば自信に繋がります。
その後LEAさんも参加され、4人で討伐成功。

mhf_20190106_162833_648.jpg 
挑戦して成果が出るのは他にない程嬉しい事です。
皆さん本当にありがとうございました。


出来る出来ないは二の次。
何事も挑戦。
その言葉が改めて実感した日でした。



今度はソロ討伐も挑戦してみよう!

シジルを求めて三千里

三千里の意味は時に存じませんが、今日はフレと集まって上級アンノウンを連戦しましたヾ(≧▽≦)ノ

mhf_20181126_215512_574.jpg 
身内での周回だと超気が楽です
理不尽な尾振り(通称:尾おおオオオオオオオオオオオ)や、アンノウン恒例のラグによる謎挙動で乙っても笑いで終わります。

途中、様々な構成や戦闘方法を試行錯誤し、どれが一番自分自身が戦いやすいのか等詰めた連戦となりました。

mhf_20181126_223000_639.jpg 
最終的に某紳士うさぎが「拘束神」と変貌し、拘束間に安定した超火力をねじ込む事が出来たので一気に活気も上がったでしょうヾ(≧▽≦)ノ
※それまで珍プレイの続出で阿鼻叫喚だった件()

私個人、まだまだ上級も胸を張って行ける身ではありませんが、今回みたいな機会だと何よりも二が楽に挑戦出来たので嬉しい限りです。

また機会がありましたら是非とも行きましょうね(*'▽')






シジル??・・・はい。ほんの多少良くなりましたよ。
うん・・・・まだまだ連戦してシジル集めなくては・・・・・・・・
※かなりいいシジル出たらほんっと嬉しいと思う。

黒き巻き角と品位のある来訪者

金曜日土曜日と仕事が入ったので短めのイン!
とりあえずシクレまで「赤城みりあ改(通称:パト子)」の装備を模索し、シクレ時間に少し頑張って落ちようかなって感じでした。
蛇もいいのですが、時間も時間でしたのでサクッと出来るクエストウエルカム!
そんなオーラを出している中、辺りを見渡すとお友達のharuさんや某mさんがホームに足を運んでいました。

暫くしてクエストのお誘いが来ましたので参加。

mhf_20181122_213644_729.jpg 

メンバーは以下の通りです。
〇haruさん
〇たまさん
〇とまとさん
〇crowなんとか(通称:くろ)




そしてお相手は「ディアブロス亜種withUL仕様」です()
丁度ギルド優先クエストとなっていますので非常に美味しいクエスト!
同時にUL個体ですので被弾ダメージが大きい所がポイントですね!


いきなりですがまずこちらのSS

mhf_20181122_220246_157.jpg 
お解りでしょうか!?

1乙してBCに送られたのですよ……くっくっく………。

ディアの攻撃力は非常に高いです。
こちらの体力6割でも即死になる時はなります。
更には刃打ちをスタイリッシュに決めて見せつけようと思う私。
因みに双剣はまだまだ動きが上手ではありません。


ですがそれはハンデ。
真のハンターなら気合でカバー。
私はハンター。刃打ちを成功させ、同時にクエストも完遂させようではないか。


そんな事を思いながら戦っていたらなんと凄い事に



mhf_20181122_220246_157.jpg 
またBCに居ました()即死怖い。
怒り時のディア突進はMAJIDEYABAI



火事場鎚でのスタンや弓での有効箇所集中砲火、更には何かが負けてるバックスタンプと超火力の中、BCから笑顔で出てくると丁度ディアが滅んでいました!

mhf_20181122_214137_197.jpg 
その後も数戦し、シジルは出ませんでしたが元々秘伝用紙が欲しかったので助かりました。
久々にharuさんに出会えましたし、最高の一時でしたね!
強いて言うなら連戦時毎回とある箇所に飛ばされる私がネタ枠ですね//

mhf_20181122_220246_157.jpg

 
また飛ばされたBC(毎回1乙)
BCの均衡はまた私が守ってしまった………




mhf_20181122_220603_962.jpg 
そしてシクレ時間
今回私たちの組は対象外でしたので早めに落ちて仕事に備える事に!
haruさん今日は来ていただき感謝ですヾ(≧▽≦)ノ
また遊びに来てくださいね!!

※今度はBCに飛ばされんゾ

煉獄の空の下で

Q.ここはどこ!!!?

mhf_20180802_223613_339.jpg 
A.ネクサス9ですヾ(≧▽≦)ノ


以前から「遊びに来てください」とお友達の「☆ツンデレ☆」さん(以下:ツンさん)からお招きがありました。

なので今回は個チャ連打してクエスト中のツンさんを妨害し召喚に成功
しかしそれは一種の罠……
ツンさんはとんでも無いクエストを提案して来たのです。




余談ですが、ネクサス9に入ったら気になる今チャが!!

mhf_20180802_223610_914.jpg 






HN覚えました///







早速ですがBCに強制送還されています。

mhf_20180802_224012_594.jpg 
お相手は「至天通常ディスフィロア」です。
不退取得後難易度が100倍になる悪魔
触れたらワンパンですよワンパン()
再燃!!!逆鱗!!!発動出来ない死んだァァァ!!

今回はツンさんアルル**sakura**さんとディス瞬殺され系ハンターの私で連戦ですヾ(≧▽≦)ノ
元々ディス経験が薄い(まだソロ達成していません触れたら死にました)私の為に、上級ではなく通常の方を貼って頂きました。

とりあえず見様見真似で位置取りをしてみるスタイル
※いや・・・安置は存じていますが、その場に移動が大変で乙るというのなんの

mhf_20180802_224329_794.jpg 
とはいえ通常固体
ハンターは日々進化しています。
故に火力も段階的に上がる今、手数さえ打ち込めば敢無く

mhf_20180802_225407_027.jpg mhf_20180802_225455_373.jpg 
討伐完了ですヾ(≧▽≦)ノ
これが慣れたら、次は上級も行く事を宣戦布告を受けた為に、日々ガクブル状態不可避!


その後アンノウンも1度だけ挑戦し、私が寝る時間が来たのでお別れに!
短い間でしたが、あっという間に時が過ぎて面白い一時でした。
機会があればまた遊びに行きたい(寧ろ毎日行きたい件)ので、その時はよろしくお願いしますヾ(≧▽≦)ノ

mhf_20180802_231049_056.jpg 

そんな私の一時でした(*'▽')


最後にツンさんのブログの宣伝しますヾ(≧▽≦)ノ

ではでは!!!
プロフィール

くろ

Author:くろ
くろと申します。
「ブログ」を書くのは初心者で不慣れです。
期間限定不定期更新な自己満足ブログですので、特別面白い内容も書けません。
ただ、今の事を目に残せるようにしたいだけです。
『(C)CAPCOM CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.』

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
お勧めヾ(≧▽≦)ノ
RSSリンク
リンク