「足跡を辿る日」

こんにちは、くろです。
今日の記事は日曜日の昼間に開催された「団長主催」のGラヴィでのお話です。

各所で開催されているGラヴィ。
団の皆様が点々とランドを飛び、参加をしても漏れる事を見ていた団長が開催を決意
そこでもドラマはありました。
mhf_20170716_151724_567.jpg 
様々な方が参加し、和気藹々とした「初心者ラヴィ」
そして多彩な参加者の中に、少し目が行く方が遊びに来ていました。

私は声をかけます。
その方は私に影響力が強く、本当にお世話になった方だったので……

すると一つ返事で「一緒のPTで行こう」とお誘いを受けました。
彼はラヴィでの立ち回りが優れている半面、私は初心者です。ご迷惑をおかけするかも
ですが、出会って数週間以上、今までの成長が目に見せるチャンスだと感じたので参加を決意しました。

mhf_20170716_175020_445.jpg 
今回戦闘に集中していたので、戦闘時のSSはありません。
「気楽に行こう」と言われましたが、ちょびっと緊張しましたよ。
でもやっぱり楽しい。そして一緒に戦えて嬉しい。
私には遠くて手が届かなかった日々がここにありました。

mhf_20170716_144616_181.jpg 

そして2連戦後でした。
彼から言われた言葉が今も忘れません。

mhf_20170716_151723_355.jpg 

ちょっと涙が出ました。
これまで、笛一本を担いで各地で頑張って来ました。
その結果を褒められたのは本当に嬉しかったのです。

私は今後も笛で頑張り、今度は他のラヴィ新規者をサポート出来るよう頑張ります!
それが私の役目な気がして



同時に、Gラヴィ支援にデビューしたくてブログや動画を見て熱心に研究していたフレがいました。
でも、初めての参加が怖く、手が出せない日々を過ごしていたそうです。
その話を受け、ちょっと他の方に話を振って見たら団員のとある方が親身になり相談を受け、同時に団の方々が共に支援で参加して頂きました。

彼は支援デビュー1戦目にて「本当に楽しい」や「このラヴィ温かい!全部のラヴィがこうだったらいいのに」等、絶賛していました。

これをきっかけに今後のラヴィでも支援参加する事が出来れば私は本当に嬉しいです。
団員の皆様、今回彼のサポートして頂きありがとうございました!



10周年を迎えたMHF

楽しさは続きます。
私は今後もMHFをのんびりと楽しんでいきたいなーと思う日でした。

mhf_20170716_182754_446.jpg 
では今日はこれでさようなら

スポンサーサイト
プロフィール

くろ

Author:くろ
くろと申します。
「ブログ」を書くのは初心者で不慣れです。
期間限定不定期更新な自己満足ブログですので、特別面白い内容も書けません。
ただ、今の事を目に残せるようにしたいだけです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
団ブログ
RSSリンク
リンク