FC2ブログ

韋駄天頑張る!

今回は
〇個人韋駄天
・片手剣
・太刀
・鎚
・弓
・大剣
〇団韋駄天

と、6種に参加しました。

mhf_20190113_235355_520.jpg mhf_20190114_155133_691.jpg 

正直大乱闘するカオスな内容でしたので笑いが出る戦いになりましたね!
ブルファンゴ処理後、ダイミョウザザミとフルフルを討伐しないと行けませんがこれが中々カオスww

真面に殴り合っていたら予期せぬ被弾を受けたり、安定を選んだら良タイムは出ません。
それに切れ味も視野に入れないと。
剣斧部門も参加しましたが、多分私だけです。「ゴゴモアぬいぐるみⅡ」で参加した人は!
何分ガードしてゲージ維持が必要ですが雷属性武器故、フルフル討伐に時間を費やします。
巧流無しアイテム無しでエリアインしましたのでダイミョウザザミ討伐後は切れ味がお察しの色です()
その状態でガンガン叩いていましたがリタ()
武器の選定と切れ味の維持、更にスキル。すべてを両立しないと勝てませんので中々面白いんですよ!

上記武器種は20位台で留めています。
しかし鎚だけは拘りたかったので、22位→?位と確実に変動する結果になるかなって。
30秒ほど詰めれたので夜中の更新が楽しみです。



結果はどうであれ、参加する事に意義があるコンテンツだと思う韋駄天。
2日間で頑張って挑戦して満足。後は結果をのんびり待つとしましょう!
スポンサーサイト

マグロ漁船に乗り込んで

最近風邪で不調子です。
なのでフレの酒場に病原菌を巻き散らして過ごしたり、体調不良には蛇が有効と存じていますのでラヴィに参加したりして過ごしていました。
少し調子も良くなりましたのでブログ更新ってスタイル。

さて、日曜日はプレコ加入後マッハで「韋駄天」に参加しています()
進化武器強化も良いですが、今あるイベントも並行してプレイする方がモチベ的にも丁度いい私。
という訳で今回はそんな韋駄天の話です。記事タイトルは多分詐欺詐欺。

mhf_20181118_095036_702.jpg 
たまごマグスパでのりこね!!
スキルもハンマー流用と雌伏とか無しで挑戦しましたが流石モーション値おばけ!討伐が早くて楽です!
詰める所も詰めれば更に早くなりそうですが、今回はお試しで参加的な感じです。
※尚メインの鎚は闇を抱えました。
打フィニッシュと同時に角が壊れる瞬間は爽快感がありますねヾ(≧▽≦)ノ
更にスタンも起こすマグスパ。
団韋駄天とかでももしかしたら活躍しそう!!

リザルト画面は謎のスタイリッシュ感()
mhf_20181118_101854_449.jpg 
そして何よりも驚いたのが報酬ですよ報酬!!!

mhf_20181118_084054_144.jpg 
「脅異の印章」が運良ければ出ます!!
もうタイムなんか知るか!!!これ集める!!!!!

因みに

mhf_20181118_084439_944.jpg 

こんなのしか出ませんでした()
Sランク取れればいいの出たりして()





シャアアアアアアアアアアアアアアア

mhf_20181118_154500_972.jpg mhf_20181118_154628_992.jpg 
非常にSNSが炎上しそうな名前の魚が釣れました。
どうでもいい豆知識ですがツイッターはSNSではありません。
さて、今回は団や同盟、更にはフレから「ハリマグロ」と呼ばれる窮地に追い詰められた私が名誉挽回の為にグランダー武蔵もびっくりな「巨大魚杯」で結果を納めようとしたお話です。

※そもそもハリマグロ事件とは?
同盟PTでラヴィ中、酸ライトの私が途中でハリマグロ切らして貫通弾3を撃てなく、その他色々あり殻破壊を漏らし、その次のフェイズ前にハリマグロを購入していたら早ラヴィでしたのでまた部位破壊を漏らして闇を抱えた事件である。
更に暴挙に走った主犯のくろ氏はフレ主催の練習ラヴィにて、はぎとり中にハリマグロを配り、一体は「ラヴィからハリマグロがはぎ取れた!!?」と錯覚を感じさせた悲しい事件。
因みにハリマグロ巨大魚杯はまさかのランク外。意識の低さが見いだされる。





赤丸:神
青丸:アンチ

mhf_20181118_154526_526.jpg 
フィンファンネルの如くエサの周りを回遊するアンチ。
神と呼ばれし「ドス眠魚」は中々釣れない。
過去に英雄王は言葉を述べています。
「手に入らないからこそ美しいものもある」
同感。入手した途端欲しいという衝動も無くなり、一気にモチベが下がる事もあります。
まるで某スマホゲーのSSR……。
しかしこのドス眠魚の大物を釣るのが今回の目標。妥協は出来ません!!!










mhf_20181118_155100_149.jpg 



生態系破壊してしまった()




ーーー30分後。
漁船は宙に舞います。
これぞ逸話で有名な「マグロ漁船」
mhf_20181118_155717_876.jpg 

やっとタイトル回収ですよタイトル回収//

するとなんたる偶然か新鮮なマグロが泳いでいますね。

mhf_20181118_155724_804.jpg 

多分これを釣ったら巨大魚杯優勝でしょう()
なのでハンターとしてこいつをスタイリッシュに釣り上げてみましょう。

船内には拘束用バリスタが完備されています。
しかしこれには使用するタイミングが重要。

①まず、マグロの皮膚を叩き続ける。
②刺激を帯びたマグロは宙に浮かびます。しかし叩く手を止めてはいけません。肉は叩いてからこそ身が柔らかくなる。
そもそも狩猟に於いて肉質が最も柔らかい箇所を攻撃する事が有効打。
攻撃の通りが早い以上、相手の体力を大きく削ぎ落す事が可能。
③縦横無尽に暴れだします。
空も悪天候に包まれ、如何にも「狩猟」と言われる環境でしょう。
さて、ここで「拘束用バリスタ」の出番です。
本来バリスタとは攻撃用武器でありますが、今回は拘束に特化した仕様です。
こちらでマグロに対して射出し、命中すれば魂と魂のぶつかり合いが始まる。

しかし何時までも野放しに出来ません。
漁船の体力も無限ではない。
重い指先を動かし、バリスタの照準をマグロに向けて放つ―――。

口元が少しニヤついた。

mhf_20181118_160100_990.jpg 
拘束用バリスタの命中である。
数本の拘束用ワイヤーがマグロの動きを拘束し、漁船に一歩一歩と引き寄せた。
しかしここで満足したら愚の骨頂。
マグロも必死の抵抗。
ならばとワイヤーを巻き寄せるハンドルに全身全霊の力を籠める。
普段なら他の乗組員が共にハンドルを回すであろう。
しかし今回は悪天候の航海。故に乗組員は独りだけ。

「———っ。」
少し言葉が漏れた。
それは弱音なのかどうなのかは本人も知らない。
ただ言えるのは「奴を釣り上げたい」と思う一心のみ。
気持ちは再燃。心は不退。
ハンター「くろ」の腕が大きく動いた。







mhf_20181118_160107_688.jpg 
感無量の達成感。
獲物は仕留めた。
これぞ「狩猟」と言えただろう。ニと無い大物を釣り上げ、帰路に向けて舵を向ける。





後はこいつに

「ドス眠魚」

と名札を付けて、ギルドに提出するだけ!!!!
これで巨大魚杯優勝だ!!!!!!!
勝った!!!!うおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!



※後日レギュレーション違反を受けたそうです。




おまけ

団内PTで蛇公参加時、マグしていたら2フェイズで強撃剣晶が切れて、終いにはマッハで調合に行ったら剣晶の素材となるニトロダケの在庫が0で買ってる暇がないから剣晶無しで再び戦闘に戻った事は同盟メンバーには内緒だゾ☆

韋駄天ホッハ!

デデドン!


mhf_20180908_124839_297.jpg 

結局更新出来ませんでした()

今回のポカラ丼韋駄天
G1サバイバーのプライドをかけて挑戦しましたが上記の通りです。
↑ハメしかしていない奴

ポカラドンと戦い思った事
根本的に強い相手です。当たり判定も広いので、これが辿異種スペックで登場してガチ戦闘となれば強敵かと感じます。
被弾ダメージも大きいので下手したらBC行き。
そもそも被弾を無くすことが上位への道でしたが、予備動作に釣られて凡ミスも多い件()

経験不足()

次回韋駄天挑戦時は事前練習もがっつりしないと行けないなと思う1日でした。







尚、相手に対して立ち回りを試行錯誤した所が凄くモンハン感を感じました。
何だかんだ言って超楽しかった韋駄天でしたよ!!
プロフィール

くろ

Author:くろ
くろと申します。
「ブログ」を書くのは初心者で不慣れです。
期間限定不定期更新な自己満足ブログですので、特別面白い内容も書けません。
ただ、今の事を目に残せるようにしたいだけです。
『(C)CAPCOM CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.』

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
お勧めヾ(≧▽≦)ノ
RSSリンク
リンク