a day

復帰しての1年目が終了
1年目の目標はでっかく言って二つ

①超初心者Gラヴィ主催

こちらはブログで紹介いた時以外にも、こっそり何度も主催した事があります。
元々、ラヴィに参加するまでが大変なので、ほんと緩いラヴィとして開催
・秘伝有無関係なし
・武器種も完全自由
・7pt放置無し、身内先入れも無し
・このラヴィ参加がきっかけで、Gラヴィで開催の流れ、必要なスキル、立ち回りが伝わればいいなと

このラヴィでの主催を継続して続けようと決めていましたが、様々な問題がありました。
問題として
・今時期、7ptの需要がないのでは
・緩すぎるラヴィなので、参加者は逆に少ない(開催時平均9人)
・Twitter、ブログ告知時の開催の時ですが、開催の概要が上記記載の為、通常の初心者ラヴィとして宣伝にも行けない(チャットでの説明が難しい)
・開催までの人も揃わず、参加者を待たせる時間の方が長かった。(これが精神的にかなり来ました。数日間は軽い鬱になった事も)


結果的に私はラヴィ主催を断念
決めてから完走する目標でしたが、私自身の力不足の結果でした。

一方、とある所では少し似た環境のラヴィが定期的に開催されています。
最近では参加者も増えて、終始盛り上がっているそうな。本当に良いことですよ。私では成し遂げれなかったので尚更


同時に、次の進化武器としてライトか鎚のどっちかを完成させようと思っていましたが、身内上の関係でGラヴィに参加出来ない状況になりました。
身内が病気で苦しんでいるので、画面に付きっきりのラヴィとは当分無縁です。緊急時に画面から離れたら進行の妨げになるので……
放置参加という選択肢もありますが、折角なので時間を見つけて戦闘参加で完成させたい。だから年間単位で完成させよう。うん。



②二区番人ソロ

大体こいつが一番頭悩ませた原因

火力インフレしてマシマシ!!でも己の立ち回りで左右される番人!

6か月前でしたか?本格的に「勝ちたい」と決意して毎日塔リタマラした日々
塔自体も全然通っていなかった為、塔スキルもほぼ0でした。(リタマラのLV3程度)
それでも勝ちたくて連戦し、敗北して涙しましたが、あれからソロでの連戦は諦めていませんでした。
仕事も落ち着いた時期、Gラヴィに本格的に手を出した頃でしたっけ。あの時も一日最低2回ラヴィ参加していましたが、道も少しずつ進め、番人が出現したらいざ出陣って感じで戦う事だけは辞めていない日々

不退完成しても、結局は最終形態でぼこぼこにされます。動きに対処出来なかったら即死亡
正直塔の頃の方が立ち回りも良かった。劣化した自分の腕で果たして勝てるのだろうかと自信も失う。

グダグダな日々も続き、復帰して1年経過した前回記事更新後
中指立てながら二区番人と戦闘を始め、普段より様子を見ながら戦闘をしました。
せっかちなPSの私。ならば確実に攻撃を出来るチャンスに攻めるべき。先走るから無駄な死亡を増やすんだと。
同時にアドバイスとして一番頭の中に残っているのは「番人は地面を攻撃する」というイメージ
なんでも地面に攻撃が当たる瞬間が回避タイミングかなって。ならば上等。絶対に倒してやる。

結果

DOCSFDuUEAALefI.jpg 

初めてのソロ討伐達成
尋常じゃない虚無感
燃え尽きたと言っても過言じゃない。というより言葉が口から出ない。

1年目の一番大きかった目標は、2年目の初日に達成したので思い残す事はもうありません。



1年目の目標を振り返り、今の生活環境を考えた結果……のんびりとMHF初心者の方のサポートをしていこうと決めて団を結成しています。
私も復帰した頃、頼れる方が一切いない状況でした。
なので試行錯誤し色々調べてプレイした記憶がありますよ。
本当に苦労しましたね…。装備を真似しようと各所を漁っても「祭り防具」「レウアス等」「秘伝」
シミュも当時使用方法解らないあほでした。

復帰時の経験を元に、団員と所持している防具や作成難易度を相談して、装備をシミュした結果を伝えています。
クエストも団員が困っていたら、参加して少しでも力になってあげたいと思うばかり(寧ろ無理やり参加していますが私
そう考えたら私の不退はここで初めて機能しているのだと思ったりします。

今では団員とログインして会う事が一番の楽しみ
頼りがいの無い団長だけど、今後もよろしくお願いします。
スポンサーサイト

復帰して1年が過ぎました。

1年間で良かった事や、楽しかった事は沢山ありましたが、悪い事の方が多かった。

自分で立てた目標を、自分の力で何も成し遂げれなかった。
考えるだけで鬱になりそう。結局何もかも中途半端な結果

そんな1年でした。

無題

今日を持ちましてお世話になったアンテナからブログの方を削除して頂きました。

思えば1月頃から私を拾って頂き、その後様々な交流の糸口になりましたね。
これもアンテナに掲載許可を頂けた結果だと言い切れます。
感謝という言葉では収まりません。
欲を言うなら、サービス終了までアンテナの発展に協力したい気持ちも強かった。


只、ちょっと行き過ぎた某まとめブログや、不退以外人権の無い様な事を書き続けるブログ


どう思います?
「MHF」と検索したら上位に出るアンテナ、そしてそのブログ
MHF新規者から見たらいい印象なんてあるわけない。

一度真剣に考えて欲しい。
今後の事を思うなら

「アレは本当に素敵なブロガーなんですか?」

糞ブログ

私は以前、別のブログをしていました。
内容もぶっ飛んでいたので、自らを「糞ブログ」と呼んでいましたね。
今でも時より出会う方々から、糞ブログの方を再開しないのかと尋ねられます。
逆に、こっちで「ブログ」として記事を書いている事を知らない方も多いみたいです。

どっちのブログも比べたら全くの別物
でも最終的な方向性だけは一緒です。

「MHF」での楽しかった事を伝えるだけ

それが私のブログの方向性
というより、自己満足な記事が多いですが、それは私自身が楽しかったと思ったから記事にしているのです。

MHFブログは様々
団員と楽しかった思い出を執筆される方もいれば、一人で困難なモンスターに挑戦した方、現在開催されているイベントを多くの方に伝える方もいれば、個人メモとして執筆される方もいる。

ブログって、本当に執筆されている方の想いが伝わるので私は大好きです。
いつも様々な方のブログを見て、「この方はこんな楽しみ方をしているんだ!よっしパクr……真似しよう!」とかニヤニヤしていますね!

こんな私ですが今後ともよろしくお願いします(*^^)v

旧:「フルルコマンの活動記録【MHF】」
新:「誰が為のフロンティア」

管理人:くろ



MHFは少人数でも大人数でも楽しく遊べます。
皆楽しんでいるから今もログインして遊んでいるのです。

楽しみ方は人それぞれ

決して他者から楽しみ方は押し付けられるな。自分が楽しいと思った事を貫き通せ。
それがゲームではないのでしょうか?




古今東西の槍

こんばんは、くろです。

私はランスの秘伝珠を先日作成しました。
ランスと言えば最近は反射構成が人気ですね。白ナルガや、辿異ルコでの活躍を多く耳に聞きます。
MHFでは武器種毎にスポットが当たる時期があります。
丁度ランスは今がそれに当たるのでは無いでしょうか?

lance01.jpg 

過去にランスで活躍した事と言えば
・ベルキュロス=バーシャニャキでつんつん
・ルコ=ニャキかネブラで翼破壊
・剛ナズチ=頭ハメ

等、様々な戦闘の構成があり、G級実装時もシャンティエンやミドガロン相手に多くの方がランスを頼りに戦ったでしょう。
ミドガロン実装時は「ヘヘオヘオ」装備での反射装備
今も反射が強化され、歴史は繰り返されて感情深いものも感じさせられます。


ランスと言えばちょっと二つに分かれるイメージ

・突きに特化し、確実に相手の急所を射止めるランス
・大楯を構え、攻防一体型の要塞としたランス

私は学生の時から槍術に近い事を十年位していました。
こちらは前者の方に当たります。
最小限の動きで相手の一撃を受け流し、確実に喉や心臓を仕留める業
リーチも長いし、身軽に動けるので対人戦には優れていると胸を張って言えますね。

後者のランスは歴史映画とかでよく目にします。
MHFのランスも、後者に値するでしょう。
大型モンスターと対峙するなら、放たれた火球を大楯で防ぎ、隙を貫く。そのスタイルが世界観的にマッチしていますね。


今回、様々な方が声をかけてくれて、ランス装備作成に手を伸ばしました。
同時に、いつもお世話になって頂いてる方々から「今の私でも作成できる装備構成」をご紹介頂けました。
折角なのでこちらでご紹介します。

〇巧流巧撃回避ランサー構成

DKPljfBV4AAEr-H.jpg 
こちらはステップ回避での立ち回りがメインとなる構成です。
本家MHでも回避ランサーとして遊んでいた私にはすぐにでも楽しめそうなスキル構成となっています。
ベルキュロスやナルガ等、攻撃判定が短いモンスターと連戦を重ね、この装備で上手く立ち回れるようになりたいです。

〇反射ガード強化構成

メモ帳-11 
今流行りの反射装備です。
ガードを主軸とするので、強力な攻撃も安心感を持って立ち回れそうです。
スキルカフ枠も開いているので、相手に合わせて辿異スキルも切り替えれる所が魅力

私個人の事ですが、MHFではランスでガードする戦い方をあまり行ったことが無いので、ガード後の硬直時間とかに関して無知識同然
沢山連戦し沢山経験して覚えないといけない。まだまだ長い道のりですが、反射装備を上手く運用出来るようにランスで頑張らなきゃ。

そんな事を思うひと時でした。

回避ランスに反射ランス。同じ武器種なのに戦い方が別れるって素敵ですね。だって2倍楽しめれるんですよ。
プロフィール

くろ

Author:くろ
くろと申します。
「ブログ」を書くのは初心者で不慣れです。
期間限定不定期更新な自己満足ブログですので、特別面白い内容も書けません。
ただ、今の事を目に残せるようにしたいだけです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
団ブログ
RSSリンク
リンク